「公共工事の品質確保の促進に関する法律」では、価格と品質に優れた社会資本を 形成することを基本に位置付け、価格のみによる調達から、価格と品質を総合的 に考えた調達へ転換され、各建設企業はより高度な施工技術と高い技術力が、こ れまで以上に求められ、「土木施工管理技士」へ一層の期待が持たれております。

土木施工管理技士の技術力向上手段のひとつに、(一社)全国土木施工管理技士会 連合会が実施する「継続学習制度(CPDS)」に加入され、講習会・見学会等で 学習されますと、「学習単位ユニット」が加入者に加算される(5年間有効)シス テムが、制度化されたことは既にご承知のことと存じます。

品確法の施行をうけ、近畿地方整備局や兵庫県では、総合評価落札方式等におけ る企業の技術力評価に、配置予定技術者のCPDS(継続学習制度)履歴状況を 評価項目に加えるなど、今後、CPDS(継続学習制度)での学習ユニットの累 積が、ご本人と企業の技術力向上に大きく寄与することとなりました。

つきましては、当技士会が主催しますCPDS認定の技術講習会・工事現場見学会等 に参加ができ、かつ、継続学習制度の各種手続料金が、非会員より安くなります ので、是非、この機会に当技士会にご入会されますよう、ご案内いたします。

入会のご案内(PDF)
入会申込書(Excel)
変更届・退会届(Word)

兵庫県土木施工管理技士会 事務局
〒651-2277 兵庫県神戸市西区美賀多台1-1-2(一社)兵庫県建設業協会内
TEL:078-997-2308/FAX:078-997-2307